スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰻と山葵と小ネギと海苔とだし汁とご飯たちのハーモニー

ちょっとちょっとちょっと、聞いてないよ~
とのっけからタッチとダチョさんの往年のギャグではじめてみましたが…

ユノが…ユノが…ユノが…ドラム初披露!!!!!
ものすごーーーーーーーくかっこよくって泣きそう

コンサ最後に掃けるとき、最近は掃け口にあるカメラに向かって
面白顔を披露してくんだよね。
シアとユノだけ先に掃けて、三木さんがオモロ顔、
ジェジェがカメラに近づきすぎて口の中まで見せる、
さぁチャミって時にいつのまにかドラムの前にユノが…
思ったより長めに演奏、会場大歓声!!たまらーーーん
どんだけユノファンへシフトしたか統計とってみたいくらい
会場全体が腰砕けだったよ。
チャミ、美味しいトコ奪ってごめん


それにしても今日の名古屋は凄かった。
いや、名古屋のお客さんがホントよかった。
一人一人がこのコンサの出演者って感じで、
ノリはいいし、そこまできちがいチックなファンはいなかったし。
ジェジェが「名古屋の皆さん、ホント熱いですね~
会場の(温度の)せいじゃなく、皆さんが熱くて
ボクもホント熱いです~」って。
たぶん本当だったと思う…だってLove in the Iceのあと
泣いてたもんジェジェ。
あと今日の三木はスッゴく気合が入ってるのが伝わった。
まず歌。いつもの気だるさ+WILDで声量がハンパなかった。
それにダンス。フリの大きさと力強さ…「どーしちゃったの?」って感じ。
ホント、名古屋サイコーーーー♪
MCも今までの中で一番よかったモンなぁ。

「それにしてもチャンミンは…」
とフケ顔のくだり。
チャミ:「ボクももう(フケ顔と言われるの)慣れました」
シア:「いつも老けてる老けてるって言ってるけど
昨日よりもまた更に老けたよね~昨日まではフケ顔だったけど、
今日はお爺さんだよ」…意味不明(笑)
チャミ:「ジュンスは顔は老けたけど中身は子供だよね」
(一同納得)
シア:「ぼくも21歳、大学4年生です!!」ちょっと誇らしげ
チャミ:「ゲームに夢中になる大学4年生はいません」
チャミ、ピシャリと言いすぎ(笑)
なんかこのやり取りがいつもの台本っぽくなくって凄くよかったの。

あと面白かったのがギャグのくだり。

ジェジェ:「最近ボクのギャグがあんまり受けなくて
ショックだから今日は皆さんに歌を用意しました」
どういうこと?と待ってると
ジェジェ:「3と3の倍数でイケメンになりま~す」
…会場の誰もが(いつもと変ってないジャン)と突っ込んだと思う。
シア:「また~?」…会場の心の声を代弁
ジェジェ:「昨日はやってないじゃないですかぁ」と反論し強行(笑)
歌=生バンドのBGMってことだったみたいね。

シアは毎度おなじみカリスマなんだけど、”怖いカリスマ”
シア:「バンドさん怖い曲かけてください」と注文。
隣にいた三木が「あッッ」と何かに気づくと
三木:「照明さん、怖い明かりを」と手助け。
ユスで握手…あぁどっちも可愛い
しかし怖いカリスマってなんのこっちゃと見ていると
オドロオドロしい音楽の中、カリスマ幽霊がコンニチワしてましたわ。

ユノ:「ボクも毎度おなじみのアレですがちょっとアレンジ加えます。
3と3の倍数でブルースリー、4と4の倍数で人を呼ぶようにします。
5と5の倍数でお爺さんになります。」
「1・2・サァんァチョぉ~・
(口に手を当てて会場に向かって)ヨーーーーン・
(腰に手を当て杖を突きながら)ご・
ロクォぁ~・7・
(口に手を当て更に会場を見渡し)ハーーーーチ・
キュぅトゥあーーーーっっ(蹴り上げ)
(腰に手を当て杖を突きながら)ぢゅう」
…コレが毎度のコトながらウケルウケル(笑)
広島のときみたいに大爆笑のシア。
シア:「ガハハ、8で犬を呼び寄せたのに9で蹴るなんてひどいじゃないですかァ」
ユノ:「これ、実はジュンスが考えたんです」…だから面白いんだ(笑)
シア:「考えたんですけどぉ、ユノにやらせました」
…やっぱり笑いのセンスはシアがナンバー1。

そしていつもより少し押したMC、
ユノが終わると普通に正面ステージに戻ろうとする4人。
シア:「ちょっと~」
そうです、会場の想いをまたもや代弁してくれた
シア:「まだやってない人がいるじゃないですかぁ」
そうですよ、チャミと三木がやってない!!
三木:「僕たちは3と3の倍数でセクシーになります」
ここで三木がチャミに耳打ち、チャミがスクリーンにドアップ!!
このときの顔が久々のズキューーーーーーンでした。
会場もみんなキャーキャー言ってた、かっこいいんだもんチャミ。
ユノのドラムがなければ今日のヒット賞は確実にチャミだった。
だってセクシーも凄くよかったんだから!!
三木の後ろに立って胸元から下に向かって三木の体をなぞるしぐさ。
これをあのチャミがやったんだから!!
ピンクの照明とエロいBGMにエロワールド更に満開(笑)

そうそう、あのくだりも好きだったな、新曲の曲紹介。

昨日からみたいなんだけどジャケ写が後ろのスクリーンに
出るようになったの。
シア:「ジャケ写にうつる薔薇の道はどこに続くの?」
…みんなシーーーーーーーーン
すかさず
ジェジェ:「(ジャケ写にうつる)題名より発売日がでかい!!」
ユノ:「ジェジュン…ガッカリだよ」…だからやっくんは古いって(笑)
三木:「みんな、一人一枚買ってね♪」
天使の笑顔でお願いされた…あまりの可愛さに会場叫ぶ
ユノ:「ユチョン、そんな風な言い方しちゃだめよぉ
4/23に発売されるからね、23日だよ」…ちゃっかりモノめ!!
そしてまとめるつもりで言ったユノだったが…
ユノ:「ホントいい曲がたくさん入ってるから、楽しみにしててくださいね♪」
4人:「2曲しか入ってませんけど」
この後のユノの恥ずかしそうな顔はもうトロケそうだったよ。
カバンに詰めて東京まで持って帰りたかった

まだまだエピソードはあるけど、今日はこの辺で、シーユー
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。